Building Information Modelling

What is BIM?

BIM(Building Information Modelling)は、建物の設計、建設、維持管理の方法を大きく変えるものです。このクイックガイドでは、BIMとは何か、BIMはどのように機能するのか、そしてメーカーや設計者にとってなぜ重要なのかを説明します。

BIM:建築業界のデジタル革命

Building Information Modelling(BIM)への移行は、10年以上前に「アーリーアダプター」を介して普及し始めました。現在では、世界中で数百万人ものBIMユーザーが活躍しています。しかし、なぜ私たちは愛着のある図面を捨ててBIM技術を取り入れたのでしょうか?

1900年代に入ると、建築設計は徐々に手書きの図面からCAD(Computer Aided Design)へと進化し始めました。コンピューターが標準的に使われるようになったことで、図面の管理が効率化され、視覚化のプロセスも改善された。

しかし、これらの図面はまだ視覚的な表現が中心で、建設プロジェクトの情報を共同で共有することは困難でした。BIMの誕生と発明により、建設業界は情報化時代に突入した。

建築におけるBIMとは?

建築家や建設エンジニアは、Revit(Autodesk)、MicroStation(Benley)、Graphisoft Archicad、Allplan、Vectorworks(Nemetschek Group)などのソフトウェアを使用して、完成した家具付きの建物の3Dモデルを作成するためにBIMを使用します。

しかし、BIMはデザインやビジュアライゼーションのツールではありません。BIMは、共有データモデルを作成するためのプロセスです。このモデルは、建物の設計者から建設会社、そして不動産の所有者や管理者まで、すべての関係者が利用できます。

これらのモデルには、建物のライフサイクルや予想されるメンテナンスの必要性に関連する情報も含まれます。時間計画(4D)、コスト見積もり(5D)、持続可能性(7D)などの情報は、BIMモデルに新たな次元をもたらします。

BIMコンテンツの価値について

BIMで作業するには、すべての建築要素がデジタル形式(いわゆるBIMコンテンツ)で提供されている必要があり、これをダウンロードして、BIMモデルを生成するソフトウェアで簡単に使用することができます。現在、BIMコンテンツの多くは、ドア、窓、トイレ、照明器具などの一般的なモデルで構成されています。しかし、これらは単に古い2次元の図面を置き換えるだけで、建設プロセスに何の付加価値ももたらしません。

メーカー固有のBIMコンテンツと呼ばれるものへのニーズが高まっています。このコンテンツは、製品の物理的特性を表すだけでなく、製品情報、設置方法、エネルギー消費量、エコラベル、運用コスト、製品寿命など、その他の必須データも含まれています。bimobject.comでユーザーに提供しているのは、このようなコンテンツです。

BIMobjectがデジタル建築設計を促進する方法

私たちは、クリエーターを結びつけます。建築家やエンジニアは、インスピレーションや情報を必要としています。そしてメーカーは、彼らにアプローチし、理解し、影響を与える方法を必要としています。

BIMobjectはその2つを結びつける接着剤です。私たちは、何千ものメーカーと何百万ものユーザーが、よりスマートで環境に優しいデジタル建築設計を実現するためにつながるグローバルな市場を提供します。

トップにスクロールします